Q.自分の年齢が気になって、入会をためらってしまいます。周りの方の足を引っ張ると申し訳なく感じます。

  • 2018.02.12 Monday
  • 16:26

A.こはるウクレレ教室には、小学生から80代半ばまでの生徒さんが通っています。

グループレッスンでは、クラスによって、年齢性別などまちまちなので、

同世代の方が多いクラスなど、ご希望のクラスをご相談くださればと思います。

足を引っ張ってしまうかも、というご心配は無用です。グループレッスンには、

常にご新規の入会者様がいらっしゃります。誰もが最初は初心者ですので、

他の生徒さんたちも温かく歓迎してくれています。講師は、初心者の方には、

皆と同じ練習内容ではなく、少しずつできる範囲で弾けるように指導して参ります。

初めは周りの生徒さんに遠く追いつかないように感じるかもしれませんが、

ご自宅でレッスンの復習を続けていただければ、3ヶ月から半年で、クラスに馴染んできます。

最初からグループに入ることが不安な場合は、個人レッスンを数回受けて、

基礎を学んでからグループに移ることもできます。

ずっとマイペースで続けたい、という場合は、個人レッスンをお勧めします。

生徒さんのご希望に合わせた内容で、リラックスして演奏できるようなレッスンを心掛けています。

Q.今まで他のウクレレ教室で習っていたけれど、大勢でコードを弾いて歌うだけで、自分がうまくなっているかどうか分からないのですが…

  • 2018.02.12 Monday
  • 16:24

A.こはるウクレレ教室では、1クラスの定員は最大9名。分からないことがある時は、

近い距離でご質問いただけますし、講師が必要に応じて一人一人の側でご指導します。

分からないまま大勢の中で習い続けるより、少人数の教室の方が上達への近道になります。

また、コードをある程度覚えている方については、さらに1段階進んで、メロディを弾いたり、

ウクレレソロを弾いたりするクラスに入っても理解が早いことが多くあります。

メロディやソロの演奏で、ウクレレの新たな楽しさを見つけていただけます。

ベーシッククラス、マイペースクラス、エンジョイクラス、ママズウクレレ、平川冽のソロウクレレ、の各クラスでメロディやソロを学べます。

 

コードを弾きながら歌う、「弾き語り」をもう少ししっかり習いたい方には「大人女子のウクレレ弾き語り」や「英語とウクレレHappy Times」のクラスがお勧めです。

Q.大手音楽教室に通ってきたけれど、テキストに基づいた簡単な練習曲ばかりで、数カ月通っていてもあまり進歩がなく物足りない。もっといろいろな曲を弾きたいのですが。

  • 2018.02.12 Monday
  • 16:23

A.大手音楽教室では、ギターの先生がウクレレ講師を兼任することも多く、

レッスン内容が教室で用意されたマニュアルに従った、一律のものになることがあります。

こはるウクレレ教室はウクレレ専門の教室で、在籍生徒数は約100名いらっしゃいます。

マニュアルに沿った一律のレッスンではなく、それぞれのクラスで、生徒さんの技術、

趣向に合った選曲をし、クラスの皆さんの上達に合わせた進度でレッスンを行っています。

個人レッスンでは、生徒さんのご希望があれば、ウクレレの奏法に加えて音楽理論、

作曲法、歌唱法などもお教えしています。

Q.自作の曲をウクレレで演奏したくても、どうまとめてよいか分からないのですが。

  • 2018.02.12 Monday
  • 16:22

A.こはるウクレレ教室の個人レッスンでは、生徒さん自身が作った歌詞や

メロディにコードをつけて曲として仕上げ、弾けるようなお手伝いもします。

音楽理論や作曲法の基礎も学べます。

Q.せっかくウクレレを練習するのだから、いろいろな演奏の場を持ってみたい。

  • 2018.02.12 Monday
  • 16:21

A.こはるウクレレ教室では、年1回の100人規模のクリスマスパーティほか、

生徒さんが演奏を発表できる機会を多数ご用意しています。

ステージに出る目標があると練習のモチベーションが上がると好評をいただいています。

人前で弾くのは苦手、自分だけで楽しみたいという方は出演しなくてももちろん構いません。

それぞれの生徒さんが、各自の望む形でウクレレと関わっていただけたらと思います。

Q.TAB譜を使ってソロウクレレを習ってきたけれど、全く曲を覚えることができない。

  • 2018.02.12 Monday
  • 16:20

A.こはるウクレレの考えでは、TAB譜だけを使うレッスンでは、いずれ壁に当たってしまうので、遠回りでも音楽の基礎から学べるようにしています。

TABは、何の音か分からなくても書いてある数字を見て弦を押さえれば弾けてしまうので、初めての方でも簡単にウクレレが弾ける、と多くの教室で採用されています。五線譜を使わず、TABだけで教えている教室もあります。

しかしそれでは、簡単な曲のうちはいいのですが、曲が難しくなってくるにつれ、指が追い付かなくなったり、一瞬楽譜を見失ったら続きを弾けなくなったり、何年たっても楽譜なしで弾ける曲がない、という状態に陥ります。

こはるウクレレ教室では、TABも使いますが、その前に、指板の上でどこを押さえたら何の音が出るかをしっかり覚えてメロディを音名で弾くこと、コードの形と構成音を覚えることなど、基礎を大事にしています。基礎さえできてしまえば、コードとメロディだけが書かれた楽譜を元に、自分でウクレレソロを考えて弾くこともできるようになります。楽譜に振り回される演奏ではなく、主体的に奏でる演奏ができるようになります。

ぜひ一度、体験レッスンに来ていただければ、今までの教室との違いを実感していただけると思います。

ベーシッククラス、マイペースクラス、エンジョイクラス、ママズウクレレの各クラスで、ソロの基礎を学べます。平川冽のソロウクレレのクラスでは、五線譜を使わず独自のABC楽譜でソロを学んでいきます。こちらもTABの数字とは違って、感覚的にコードとメロディの組み合わせを学んでいけるのでお勧めです。

Q.子供と一緒に習えますか?

  • 2018.02.12 Monday
  • 16:19

A.親子、祖父母とお孫さん、兄弟姉妹など、お子様を含むご家族複数名で受講したい場合は、

個人レッスンとして受講ができます。

たとえば、親子二人で同じ内容で一緒に受講する場合は、二人で1名分の受講料で

個人レッスンを受けられます(1カ月に60分×2回、¥10000)。

こはるウクレレではお子様の間にウクレレが普及してほしいという思いから、

このように、お子様を含むご家族での受講について、特別な扱いをしております。

Q.乳幼児を同伴して受講することはできますか?

  • 2018.02.12 Monday
  • 16:18

A.はい。ママズウクレレクラスまたは、個人レッスンでは乳幼児を同伴しての受講が可能です。

保護者の方がウクレレを弾いている間は、講師が指導の合間に、お子様のお相手をしています。

おもちゃや絵本もご用意しています。

小さなお子様がいてもウクレレを習いたい!というお母様の気持ちを、こはるウクレレは応援しています。

Q.決まった曜日、時間に受講するのが難しいのですが…

  • 2018.02.12 Monday
  • 16:17

A.個人レッスンの場合は、毎月、ご希望の日時を選んでご予約いただけます。

同じ曜日時間に固定する必要はありません。

グループレッスンについては、Youtube補講や振り替えのあるクラスもあります。

下記「レッスンを欠席する場合」のQAをご参照ください。

Q.レッスンを欠席する場合はどうなりますか?

  • 2018.02.12 Monday
  • 16:16

A.下記の通り、振替や補講を受けられる制度があります。

*グループレッスンの場合

ベーシッククラス、マイペースクラス、エンジョイクラス、ママズウクレレの受講生は、レッスンを欠席した場合、レッスンの様子を録画したものを補講として、Youtubeで見られます。さらに、上記4クラスのうちご都合の良いクラスを、振替で受講できます。

英語とウクレレモーニングクラスとアフタヌーンクラスの受講生は、欠席した場合、相互のクラスで振替受講ができます。

平川冽のソロウクレレクラス、大人女子の弾き語りクラスは、欠席しても振替受講ができません。

 

*個人レッスンの場合

レッスン日の3週間前までは、ご予約の変更ができます。それ以降は、日程変更ができません。レッスンのご予約はキャンセルとなります。ただし、本人がインフルエンザになったり、骨折したりというやむを得ない事情の場合はご相談ください。

 

すべてのレッスンにおいて、欠席しても受講料の返還はありません。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM