練習は弾くよりも「まず 聴く」

  • 2019.04.14 Sunday
  • 23:06

JUGEMテーマ:ウクレレ

 

ウクレレを習いに来ている生徒さんに、普段どんな音楽を聴きますか?と聞いてみると

「あまり音楽を聴かない」という方が、少なからずいらっしゃいます。

 

とっても練習熱心な年配のご婦人がいらっしゃいます。

毎日寝る前に1時間くらい練習しているそうです。

 

でも、音楽は普段聞いていない、とのこと。

 

楽譜だけ見ていても、どんな音を出したらいいのか、どんな表現をしたらいいのかは

分かりません。

 

いろいろな音楽を聴いて、どんな音色を出したいのか、その曲をどういう風に

表現したいのか、というイメージがあるかないかによって

練習の効果に差が出ます。

 

ポップスやジャズなどをウクレレでアレンジしたものだけを聴いて

それを弾いてみようとする方も多いです。

そういう方には、まず元の曲を聴いて、何を表現している曲なのか

つかんでもらうように進めています。

ウクレレ演奏用にアレンジされたものは、元の曲とは

違う印象のものも多くあるので、原曲を知らないと解釈を誤る危険があります。

 

自分が演奏する前に、聴くこと、

ただ聞き流すのではなく

深く聴くこと、理解すること は、とても大切だと思います。

 

ぜひ、試してみてください。

今までなんとなく音楽を聞いてきた耳と、

本当に「聴く」ことに力を入れてからの耳とでは

聞こえ方が変わってきます。

 

それは、絶対に演奏力にも良い影響を与えます

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM